Unreal Engineやフォートナイトを提供している、EpicGamesが新たなデジタルツール「MetahumanCreator(メタヒューマンクリエイター)」を公開しました。
MetahumanCreatorを使うことで短時間でデジタルヒューマンの作成ができます。
従来デジタルヒューマンを作成をする為には膨大な時間と労働、スキル高額な機器などが必要でしたがこのような課題を解決するのがMetahumanCreatorです。

デジタルヒューマン

デジタルヒューマンとは、実写と見分けがつかないようCGで作られた人間の事をいいます。
2019年末に放送されたNHK紅白歌合戦では、国民的歌手として親しまれた美空ひばりがAIとバーチャルヒューマンで蘇り新曲を披露しました。

Metahuman Careator利用方法

Metahuman Careator(https://www.unrealengine.com/ja/metahuman-creator)はクラウドベースのアプリになります。
アクセス権限が設定されている為、リクエストをしてから2,3日で使えるとうになります。

1.まずはサンプルから選びます

2.複数のサンプルをブレンドなどで編集

 

3.髪やひげの白髪の量、色も編集可能

 

MetahumanCreatorを使用することで制作に長時間掛かるデジタルヒューマンを簡単つくれるようになって便利になったと思います。
UE5を控えていますのでMetahumanCreatorが盛り上がってくると思います。

この記事の提供元:「コンピー塾」

コンピー塾とは、幅広い年代に対してエンジニア育成に注力した教育サービスを展開しているITスクールです。
AIソリューションや3Dコンテンツ開発、ゲーム開発などを手掛けるIT複数企業による出資により、事業を運営しています。
3DCG、Web、RPAやAIなど、先端技術を主とした短期集中での目的別実践講座の開発・展開に注力し、初心者を含めた個人や企業における幅広いIT人材の発掘や育成を支援しています。
【コンピー塾HP】:https://compy-school.com/

コンピー塾の講座

コンピー塾では、3DCGの技術と基本的なMayaの使い方をご都合に合わせて習得できる入門&基礎コースを提供しています。
更に、ゲーム業界志望の初⼼者向けの育成講座「Unreal Engine入門講座」もおすすめです。

詳しくは下記の詳細ページをご覧ください。
【3DCG/Maya講座】(コンピー塾):https://compy-school.com/2018/10/21/3dcg-maya%e8%ac%9b%e5%ba%a7/
【Unreal Engine入門講座】(コンピー塾):https://compy-school.com/2020/02/07/unreal-engine/